新型コロナウィルス感染症予防対策について



この度弊社では新型コロナウィルスへの対策として、お取引先様、従業員及び関係各社の皆様の安全を最優先し、更なる拡大を防止する為、下記の予防対応策を実施してまいります。

皆様のご理解を賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。


【社員の感染予防策】

・マスクの常時着用

・アルコール除菌の徹底

・毎朝出勤前に検温を実施、該当者は出勤見合わせ

① 検温後、平熱を上回る場合

② 顔色の変化、のどの痛み、咳がでるなどの自覚症状がある場合

【弊社ご訪問の際 感染予防対策へのお願い】

・ご訪問の際は、マスク着用、アルコール除菌を行ってからご来社下さいませ。

・緊急を要さない場合は、来社をお断りする場合がありますので、事前にご連絡下さいませ。

【対象期間】

・令和2年4月10日から当面の間

 今後の対応につきましては、社会情勢の変化を加味しながら対応させて頂きます。


最新記事

すべて表示

金属アーク溶接等作業について

厚生労働省から「溶接ヒューム」について、労働者に神経障害等の健康被害を及ぼすおそれがあることが明らかになったことから、 労働安全衛生法施行令、特定化学物質障害予防規則(特化則)等を改正し、新たな告示を制定しました。 改正政省令・告示は令和3年4月1日から施行・適用されます。 (一部経過措置があり令和4年4月1日施行) 普段、あまり金属アーク溶接作業を行わない事業所も対象となります。 また今回の法改